株式会社アライバル|コーポレートサイト

株式会社アライバル:代表取締役ご挨拶

現在、不動産物件の情報収集においては、約7割から8割のお客様がインターネットを利用しているといわれています。

実際、昨年リサーチ会社が行った住宅に関する意識調査においても「不動産情報を得るために参考にしているもの」として、上位3位は「パソコンのインターネット」、「不動産会社の店舗」、「不動産情報誌や折込みチラシ」という結果になりました。

間取り、家賃、設備など様々な要素を含む不動産情報は、個人で手軽に検索できるインターネットと相性がいいといえます。

一方、不動産会社の店舗ではインターネットには掲載しきれない情報(周辺環境や相場等)が豊富にあり、不動産専門のスタッフに相談しながら物件を選定できる、というインターネットでは補いきれない利点がございます。

これからの不動産賃貸業には、膨大な不動産情報の中からお客様のご希望に沿う物件を探してもらうために、お客様自身で探せるインターネット上の物件の充実と、専門知識を持ったスタッフに直接相談できる不動産店舗としての役割を、リアルタイムにお客様に提供していくことが重要かと思います。

当社では「インターネット不動産」として、この点に力を入れております。高級賃貸を主軸に不動産ポータルサイトでは補いきれない情報を物件ごとに専用サイトを設けることで情報の質を高め、そしてプロフェッシャルな意識を持ったスタッフがお客様の多様化するニーズを究明しお客様一人ひとりに満足頂くサービスを提供していきます。

アライバルは、お客様の大切な時間を無駄にすることなく、お客様が満足のお部屋選びができるよう、社員一同努めていく所存です。何卒ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

平成19年 5月吉日
株式会社アライバル 代表取締役 中島 和也
ページの先頭に戻る